Archive for the ‘脳’ Category

うつになりやすい女性特有の問題

割り込み型の脳を持っているのが女性です。仕事や家事の最中に献立を考えたり、子どもや夫のことを考えたりと、異ることを同時に考えられるのが女性の持ってる脳の特徴といえます。しかし、男性は一つのことをやりながら、違うことを考えるのは基本的に難しくできません。

男性の場合、絞り込み型の脳といわれています。そのため意見の食い違いがでた場合、それを伝えても男性側は何で言い争いになっているのかが分からないという状態になります。脳の仕組が異るため仕方がないことではありますが、上記のことなどが理由でネガティブ思考が強くなってしまったり、仕事、家事、子ども、ママ友、親などあらゆるストレスが入り交じって、うつになってしまう女性も少なくありません。女性はホルモンの入れ替わりが激しいため、生理学的ストレスに陥ってしまうことがあります。月経や、妊娠、出産、更年期とホルモンは変動しやすく、食事や精神的な面でも大きな影響をあたえます。ホルモンが変動するということはストレスへの抵抗力を低下させてしまうため、女性は男性よりうつ病になる可能性が高くなるのです。

また、多くの女性はストレスが身近に存在します。仕事と家庭、育児などストレスを感じやすい環境が身近に存在するのです。このストレスのことを社会的ストレスといい、一日の中で交感神経と副交感神経の働きを入れ替えることになるため、身体自体にストレスをあたえるのです。このように、女性はストレスの中で生きているためうつになりやすいということが分かります。